副作用の少ない避妊

綺麗な女性

アフターピルは基本的に副作用があるものですが、薬の購入の際に気を付けていれば副作用の少ないものを選ぶことはできます。
実はアフターピルにはLNG法と呼ばれる薬と、ヤッペ法と呼ばれる薬の2種類があります。LNGは昔からある薬で副作用も強く現れるのですが、最近発明されたヤッペ法は比較的副作用が出にくくなっています。
もちろん避妊効果はどちらも高いので、できればヤッペ法の薬を選びましょう。

ヤッペ法の薬には、服用が楽だというメリットもあります。
LNG法は一度服用した後、12時間後にもう一度服用する必要があります。この2度目の服用を忘れてしまうと避妊効果が発揮されなくなるので、絶対に飲み忘れないようにする必要があります。
もし強い副作用によって2度目の薬を吐き出してしまった場合は、それで避妊が失敗することになりますので、LNG法の方が失敗する確率が高いといえます。
それに対してヤッペ法の薬に関しては、一度服用するだけで効果を発揮し、特に飲み直しの必要性もないので、安心して服用できます。副作用も出にくいので、メリットが大きいといえるでしょう。
強いて言えば、ヤッペ法の薬はLNG法の薬に比べると効果なので、経済状況によってはLNG法の薬しか選べない可能性もあります。

副作用の辛さを考えると多少高くても、できればヤッペ法の薬を購入しましょう。
どうしてもLNG法しか利用できないのであれば、服用前に覚悟を決めてから利用しましょう。